浦動運営者BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦曲

<<   作成日時 : 2010/07/03 14:24   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

運命なのか





追記(7/5・月):
 泊まった旅館の部屋の名前が、
 たまたま「浦曲」だったのですが、
 この偶然には我ながら「うわ〜、すごい!」と驚きました。
 ローマ字の表記もCOOLですね。

調べてみると・・・
『浦和は奥東京湾の小集落であったといい,湾岸が曲線をなすところの意である浦曲(うらわ)に由来します。』
(東京書籍ウェブサイトより[4番目に記載] http://kids.tokyo-shoseki.co.jp/kidsap/downloadfr1/htm/jsd38771.htm#top

ということらしいです。
知りませんでした。浦和に住んでいる方には当たり前なのかもしれませんね。


宿は、伊豆方面です。



気持ち玉、ありがとうございます。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
伊豆のほうにお泊りなのですね
偶然にしてはすごいですね
感動しちゃいますね
浦和→浦曲→湾の意味があったんですか
勉強になります
つぼ
2010/07/10 08:44
こんにちは。
ホント、スゴイナと思いましたよ。
と同時に、いまの浦和、どうにかしないといけないよな。
なんてことも感じました・・・。
やっぱり、「俺たちの浦和」なんだから、
フロントだけがどうとかじゃなくて、
俺たちが頑張って、動いていきたいですね。
hkom121212
2010/07/12 09:36
本当に私も同じことを考えています
自分ひとりの力ではなにもできないですが
それでも何か考え動かないといけないですよね
つぼ
2010/07/22 09:00
ひとりの力、大事ですね。
ひとりでも、起点、発火点に
なることは充分できますから。
今が、タイミング的には頑張り時
でしょうか。
皆、ちょっと心が離れ気味になって
いるかな。
また集結したらすごいんでしょうけど、
気持ちが充実するまで待ちましょうか。
アラフォーが多くなりましたし。
hkom121212
2010/07/22 09:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
浦曲 浦動運営者BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる